代表取締役:山下健次
代表取締役
山 下 健 次

弊社は、昭和26年の創業以来、鹿児島県特有の澱粉(さつまいも)や、 黒糖及び分蜜糖製造装置の制作・据付・メンテナンスに従事してまいりました。 それにより、ご好評を得ましたことから、前処理設備、圧搾 設備、清浄設備、濃縮設備、結晶設備及び諸コンベア類の設計製作へ と展開し、本日まで逐次発展をしてまいりました。
近年は、甘蔗脱葉装置、スパイラル脱葉機や醸造機器として自動製麹機、全自動藷蒸し機、エタ ノールプラントの搾汁装置、分級装置等の研究開発に挑み、鋭意発展し成果を挙げております。 また、海外への輸出、上下水処理設備及び橋梁等の官公庁工事、作業省力化機械等も経験と 知恵、実績を生かし、分野を広げつつあります。
今後とも、お客様のニーズに合った満足いただける製品を提供してまいる所存です。